江戸時代 陶製 ねずみ短檠 Nezumi-Tankei 1
江戸時代 陶製 ねずみ短檠 Nezumi-Tankei 2
江戸時代 陶製 ねずみ短檠 Nezumi-Tankei 3
江戸時代 陶製 ねずみ短檠 Nezumi-Tankei 4
江戸時代 陶製 ねずみ短檠 Nezumi-Tankei 5
江戸時代 陶製 ねずみ短檠 Nezumi-Tankei 6
江戸時代 陶製 ねずみ短檠 Nezumi-Tankei 7

Click a thumbnail for a larger view

Japanese Oil Lamp   Nezumi-Tankei   (raku-yaki)

Edo period
height 11 ¾ inches   (30cm)

江戸時代   陶製 ねずみ短檠   (楽焼)

高さ 30cm

江戸時代のカラクリの一種。 福良雀を形取った火皿の油が燃えてなくなると、上部のネズミの形をしたタンク の口から 自動的に油が落ちて、皿に油を満たす仕組みになっています。 サイフォンの原理を応用した大変
珍しい灯火器で、古来より珍重されてきたものです。 ネズミ、火皿、柱、台、すべて 楽焼。 茶席の夜会などで
用いられたものと思われます。 オリジナルの木箱付。 蓋に 「楽陶燈台」 の墨書があります。

Click a thumbnail for other item